2018年1月20日土曜日

一条通病院友の会新年会

20日、一条通病院友の会の新年会に市議団と一緒に参加しました。挨拶で今年も頑張る決意を述べ、参加者と交流しました。


2018年1月19日金曜日

2019年道議選、5期目立候補を発表

18日、記者会見を行い、2019年の道議会議員選挙(旭川選挙区)で5期目に挑戦、立候補することを発表しました。
 記者の質問に答え、格差と貧困が広がっているなか、医療・福祉、子育て、JR問題、暮らしの問題など、「誰もが大切にされる道政を」めざしたい、と訴えました。
市民社会が政治を変えていく時代です。4期連続の経験を生かし、遠慮ない意見でタブーのない道政を目指します。



2018年1月14日日曜日

新春のつどい ~ 楽しく意気高く!

14日、旭川地区の日本共産党と後援会の新春のつどい。
佐々木隆博衆議院議員と、西川将人旭川市長が来賓あいさつをされ、参議院北海道選挙区予定候補の畠山和也さんも挨拶。
今年は旭川市長選挙があり、来年は統一地方選挙と参議院選挙があります。統一地方選挙では道議・市議の全員当選を、参議院選挙では比例で紙智子さんの再選、選挙区では畠山和也さんの勝利めざして、今年が大事な年、みんなで頑張ろうと楽しく交流しました。

氷点下16℃のなか街頭報告

13日、大雪のあとにマイナス16℃と冷え込んだ旭川。迅速な除雪を旭川市に申し入れ除排雪は進んだものの道路脇は雪山です。いつもと場所を変えての街頭報告。チラシも受けとっていただきながら「戦争はいたしません。9条を守りましょう!消費税増税はいたしません!」と、どこかで聞いたようなフレーズで話している姿、見えますか?あまりに寒いのでマイクにボンボンをつけてみました(笑)

2018年1月12日金曜日

地方路線問題特別委員会で質問

11日、JR北海道地方路線問題の特別委員会で国からの支援の返済が経営に与える影響などについて質問。委員会として情報提供をJR北海道に求めることになりました。

北海道新聞新年交礼会に車椅子ピアニスト

北海道新聞グループの新年交礼会。ゲストの車イスピアニスト山崎理恵さんにお会いできました。病気が原因で下半身が不自由となり、足で三つのペダル操作ができなくなったため思い通りの音色が出せずにいた山崎さん。地元企業の技術者、表実さんが呼吸から生まれる風圧を電気信号に変えペダルを操作するアシスト装置を完成させ文字通り山崎さんをアシスト。プロのピアニストとして活躍しています。初めての演奏会でお会いして以来の再会でした。リストの曲を演奏していただきそのステキな音色に聞き入りました。山崎さんと表さんと一緒にパチリ。これからもご活躍を!

出初式と旭川ろうあ協会新年交礼会に参加

7日、旭川市消防出初式と旭川ろうあ協会新年交礼会に参加。交礼会で思いがけず年初めのお茶をいただきました。旭川市議会議長とまじま隆英市議と。北海道は手話言語条例と意思疎通支援条例の制定に向けてとりくんでいます。議会でとりあげたことも報告しました。







2018年1月8日月曜日

新成人のみなさん、おめでとうございます!

8日、成人式に参加する新成人のみなさんにお祝いを述べ、一緒に平和で誰もが大切にされ希望をもって生きていける社会をつくっていきましょうと呼びかけました。





2018年1月6日土曜日

新年初の定例街頭報告

6日、新年初の街頭からの定例報告。
2018年度の政府予算は、国民には社会保障を削り、一方で大企業優遇、アメリカいいなりの予算です。こんな安倍政権はもう終わりにしましょう。そして、2018年を安倍政権による憲法改悪を許さない大きな国昆運動を展開していく年としましょう。

北海道の旗開き

5日、日本共産党北海道委員会の旗開き。
2019年の参議院選挙で北海道選挙区に立候補を予定している畠山和也さん、岩淵友参議、そして道議団も揃って、今年も頑張るぞー!

2018年1月5日金曜日

旭川の市場が開きました。商売繁盛!


5日朝7時から、市場の初せり、初荷が開始になりました。新年の物流が始まり、市場関係者の努力で安全安心の食料が各家庭の食卓に運ばれていきます。
魚菜組合の理事長は、「昭和、平成、そして新しい時代になっても、我々は平和な社会が続くことを願っていく」とご挨拶されたのが印象的でした。
今年一年の平和と商売繁盛を願って、三本締め!!!



2018年1月4日木曜日

道議会報告をお届けしています

日本共産党道議団の「道議会報告」冬季号をお届けしています。
A4サイズ4頁で、4頁目が真下紀子の「はつらつ道政レポート」NO.291です。
ご希望の方は真下紀子事務所までご連絡ください。
  TEL 0166-20-0808    FAX 0166-20-1616
    Email : m.noriko.office@gmail.com





2018年1月1日月曜日

新年のご挨拶

 年頭にあたってご挨拶いたします。
昨年、4人の道議団は、暮らしを守るために、国保の道単位化でも市町村の決定を尊重することを道に約束させ、JR高架橋からの落下物緊急対策、妊産婦への交通費・宿泊費の助成拡充、子どもの食事提供への支援などを実現させてきました。
 10月の総選挙では野党共闘が新たな段階へと踏み出し、また、核兵器禁止条約の採択とICANのノーベル平和賞受賞は、日本の市民運動に大きな確信となり、核兵器のない世界への扉を開く一歩となりました。日本と世界の平和のカギを握る歴史の分岐点を生きていることを実感します。
 歴史の渦中で日本共産党の真価を発揮し、今年5月までに「安倍9条改憲NO! 3000万署名」 を成功させ、国民多数派を結集する年にしましょう。
           2018年1月1日 道議会議員 真下紀子