2017年8月21日月曜日

旭川北医院ふれあいまつり

20日、第31回旭川北医院ふれあいまつりで、参加者と楽しく交流しました。




街頭から 「オスプレイ訓練やめよ!」

国民の不安の声を無視して、危険なオスプレイが参加する北海道での日米合同演習が行われています。
19日、定例の街頭からの報告。荻生和敏6区予定候補、市議団とともに、オスプレイ訓練やめよと訴えました。

2017年8月11日金曜日

オスプレイ訓練の中止を申し入れ

11日、オスプレイ訓練の中止を求める要請行動に参加しました。
日米合同演習反対道北共闘会議のメンバーが、陸上自衛隊上富良野駐屯地を訪ね、防衛大臣と上富良野駐屯地指令あてに要請したものです。






2017年8月10日木曜日

無期雇用転換の周知を

道議会経済委員会で、無期雇用転換の周知など、働き方改革について質問しました。



2017年8月7日月曜日

北海道がんサミット

6日、北海道がんサミット2017が開催され、患者の声をがん対策へ、今なぜ受動喫煙防止条例が必要なのかをテーマに、がん患者・家族、医療関係者、行政関係者、議員、メディアが話し合いました。道議会が提案予定の受動喫煙防止条例には厳しい意見が次々と出されました。科学的にがんとの因果関係が確認された喫煙は、命と健康に対する危害だと理解し合う時です。交通事故死よりも多い受動喫煙死、海外のタバコパッケージからはそれでもあなたは吸いますか?のメッセージが伝わってきます。北海道も頑張らなくちゃ。











2017年8月6日日曜日

大雪連合みこしに参加しました

5日、旭川夏まつりの最終日、大雪連合みこしに、能登谷繁市議・真嶋隆英市議と参加しました。
各チームが気合を入れて神輿をかつぎ、熱気で暑さも吹き飛ぶようでした。









定例の街頭からの報告

5日、定例の街頭からの報告です。
陸上自衛隊と米海兵隊は10日から28日にかけて実動訓練を計画し、その中で危険なオスプレイの飛行訓練も行われます。日本共産党道議団が知事にオスプレイ訓練の中止を要請したことを報告。
また、北海道は非正規雇用が4割、観光産業では7割が非正規労働者、道議会経済委員会での質問で、改善を求めたことも報告。
おぎう和敏衆議院6区予定候補、石川厚子市議、真嶋隆英市議からも訴えがありました。



2017年8月4日金曜日

市民舞踊パレード   ブルーミントン・ノーマル市のみなさんも

4日、旭川夏まつり市民舞踊パレードに参加しました。旭川市と姉妹都市のブルーミントン市・ノーマル市の両市長をはじめとする訪問団のみなさんも一緒に踊りました。


2017年8月3日木曜日

オスプレイ訓練中止を!


ブルーミントン、ノーマル両市の皆さんを歓迎

2日、旭川市と米国ブルーミントン・ノーマル両市との姉妹都市55周年を記念する式典と歓迎祝賀会がに参加しました。
おじいちゃんが日本人という日系姉妹が参加されていて、お父さんに見せたいと、写真撮影を望まれました。

バリアフリー観光について質問

2日、道議会食と観光対策特別委員会で、奥尻の調査と要望を踏まえてバリアフリー観光について質問。
道は観光関連施設の調査、ハンディキャップのある方々から意見を聞くなどしてバリアフリー観光を本格的に進めると答弁しました。
お昼のNHKニュースで放送されていました。







経済委員会で働き方改革について質問

1日、働きかた改革について道議会経済委員会で質問。国は使用者向けに新しくガイドラインを示しました。「労働時間の考え方」が新設され、「労働者が使用者の指揮命令下にあれば明示的な指示がなくても労働時間にあたる」「着替えなどの準備時行為、後始末、待機時間、参加義務のある研修や学習なども労働時間にあたる」と明記されました。これまでのタイムカードやICカードに加え、パソコンの使用時間の記録による労働時間の把握などが新たに例示され、使用者による労働時間の管理と適切な把握、これを遵守することが求められます。電通、関電、大成建設など名だたる大企業での過労自殺、繰り返してはなりません。

堤未果さんの講演

7月31日、「報道されないアメリカの真実と守るべき日本の宝」をテーマに堤未果さんの講演に参加。
暴走する新自由主義の実態やトランプ大統領誕生の背景、政治とメディアの関係などの具体的なお話に得心。協同組合や地産地消、多様性によって騙されない国民になろうと提案されました。
せっかくですからと、川田龍平参議と麻田信二北海道生協連会長理事と。