2017年7月21日金曜日

波打つ道路の改善を要請

19日に調査した1条通7・8丁目の波打っている道路について、能登谷繁市議とともに管理者である旭川市に対応を要請しました。
旭川市土木部の新野康二部長と山田一政主幹が、市として可能な改善を検討すると答えました。

2017年7月19日水曜日

波打つ道路を調査

19日、旭川市1条本通り7丁目の道路を能登谷繁市議と調査しました。
路肩の白線部分の道路が上下に波打っています。タクシーも発進しずらく、乗客も揺れたりして危険です。道路管理者に対応を求めていきます。



2017年7月17日月曜日

ビールパーティー大盛会

真夏日が続く旭川。ビールパーティーが大盛会です。15日は旭川手をつなぐ親の会と旭川民商のビールパーティーに参加しました。
旭川手をつなく親の会は60周年を迎えました。旭川民商は原水禁世界大会の代表を送り出します。

2017年7月15日土曜日

お祭りを回りました

15日、「永山3区第4町内会・ながやま医院 地域ふれあい健康まつり」 に、荻生和敏6区予定候補、能登谷繁市議とともに参加しました。
永山西小学校の生徒による吹奏楽演奏に大きな拍手がおくられていました。




 つづいて、能登谷繁市議、石川厚子市議とともに旭川のびろ保育園の宵祭りにも参加しました。魚の掴み取りに子どもたちが大はしゃぎでした。

日本共産党創立95周年の日に街頭から

15日、今日は日本共産党創立95周年です。
定例の街頭からの報告。
共謀罪廃止の訴えの他、中国人・朝鮮人強制連行やアイヌに対する同化政策の誤りなど、知事の歴史認識を議会で質したことなども報告しました。
おぎう和敏衆議院6区予定候補、石川厚子市議とともに訴えました。


2017年7月13日木曜日

サハリン州議会代表団が来道

13日、サハリン州議会代表団が道議会を訪問。エフレモフ・ウラジミル議長を団長に来道し、道議会を表敬訪問。
国家建設・議会規制・地方自治常任委員会委員のイワノヴァ・スベトラーナ議員と意気投合。

全国の議員と林業活性化に関する要請

12日、沖林野庁長官、牧本次長に森林整備予算確保とEUとのEPAによる影響調査・対策などを要請。旭川家具も話題になり協力していきましょうと意気投合しました。
議員と関係団体の方々とまわった議員会館では、はたやま和也衆議に直接要請できました。





林業活性化促進地方議員連盟総会

11日、森林・林業・林産業活性化促進地方議員連盟の総会に参加。霞が関ビル35階が会場です。
ヨーロッパの木造建築から「木と建築と社会」を考える、をテーマに法政大学デザイン工学部建築学科教授の網野禎昭氏の講演を聞き、木造住宅の歴史や持続可能性について学びました。



肢体不自由児者父母の会ビールパーティー

8日、肢体不自由児者父母の会のビールパーティー。
おぎう和敏衆院6区予定候補、石川厚子市議、真嶋隆英市議と共に参加しました。

2017年7月9日日曜日

猛暑のなか街頭から

8日、あつ〜い旭川で終わったばかりの道議会報告。安倍政権は情報公開もしないまま、EUからのチーズやワイン、豚肉などの関税撤廃に向けたEPA交渉で妥結。北海道には大打撃です。全会一致で影響の把握と対策を求める意見書を可決したことを報告しました。
また、マスコミでは自民党が東京都議選で歴史的大惨敗を喫した敗因をTHIS is 敗因と評していますが、安倍首相のAが抜けています。批判されたのは安倍首相自身の暴走、ピコ太郎っぽくTHIS is A 敗因、でしょうか。









2017年7月6日木曜日

旭川市長から公共交通網の維持など要望を受けました

旭川市の重点提案・要望を届けるため西川将人市長と山下裕久旭川商工会議所副会頭が議会控え室に来室。JRやバスなど公共交通網の維持、障害児保育の処遇改善、不妊治療の助成回数、旭川空港の機能強化などの要望を受けました。みんなで応援していきたいと激励しました。

2017年7月3日月曜日

都議選、共産党2議席増の19議席

2日投票の都議選で、自民党は惨敗、共産党は現有17議席を上回る19議席を獲得しました。安倍政権の憲法破壊と国政の私物化に有権者は厳しい審判をくだしました。次は総選挙で、市民と野党の共同を広げ国政を変えていきましょう。

2017年7月1日土曜日

定例の街頭からの報告

1日、荻生和敏6区予定候補、能登谷繁市議、真嶋隆英市議とともに定例の街頭からの報告です。
防衛省、自衛隊、防衛大臣として都議選を応援した稲田防衛大臣や、加計学園からパーティー券代200万円のを受け取った下村文科相など、安倍政権に国民の批判が高まっています。
総選挙では市民と野党の共同で、安倍政権を終わらせましょう。

2017年6月26日月曜日

共謀罪は廃止に!

24日、荻生和敏衆院6区予定候補、石川厚子市議、小松晃市議と旭川市内各所で街頭演説。
共謀罪の廃止や加計学園問題の追及などを訴えました。
それぞれの地域の皆さんがブラスターや横断幕など持って一緒にアピールしてくれました。





2017年6月21日水曜日

道議会開会

 
第2回定例道議会が始まりました。今日は新しい議長・副議長を選出して22日に委員会の所属などを決めます。菊地議員が一般質問、予算特別委員会は宮川議員・佐野議員です。準備に拍車をかけて頑張ります。










漁業就業者の確保対策


  漁業就業者の確保対策について道議会水産林務委員会で質問。2008年に33,568人だった漁業就業者は、2013年に29,652人に減少しています。資源の減少とともに就業者の減少も大きな課題です。道は漁業就業支援フェアなどにとりくんできましたが、減少に歯止めがかかっていません。漁協組合長会議からも要請があります。就労と生活環境、資金確保等の課題があります。道は新規就業者目標を250人に引き上げ、咋年度から緊急対策事業にとりくみ、確保・定着を図ると答えました。

2017年6月19日月曜日

砲撃音の中で

18日は晴天、のどかな空を、陸上自衛隊のイベントでヘリが飛びかい、砲撃音がしていた旭川、そのような中でおぎう和敏6区予定候補と共謀罪の廃止、森友学園・加計学園問題の解明などを求めて訴えました。

道北母親大会に参加

17日、「下流老人」、あえて衝撃的な表現で貧困に目を向けた藤田孝典さんを迎えての第51回道北母親大会。会場いっぱいの参加者でした。収入が少ない、財産・資産がない、頼れる人がいないという3つのない、加えて健康が失われることで、貧困は他人事ではありません。社会と政治を変えるために前に倒れるように運動していきましょう!



2017年6月17日土曜日

違憲立法「共謀罪」は廃止に

17日、定例の街頭からの報告です。思想・良心の自由を侵害する違憲立法「共謀罪」の強行に抗議し、廃止を呼びかけました。
また、加計学園問題では首相官邸の意向が明白になりました。疑惑の徹底究明が必要です。
おぎう和敏6区予定候補、のとや繁市議、まじま隆英市議と一緒に訴えました。

最賃大幅引き上げを

15日、最低賃金の大幅引き上げ、最低賃金の地域間嶋啓格差を解消する実効ある対策、中小企業への支援を求めて北海道労働局と北海道地方最低賃金審議会に要請しました。
20年前と比較すると北海道の最低賃金は全国平均との格差が1.5倍、東京との格差は2倍以上に広がっています。非正規が4割の北海道で最低生計費にも満たない賃金では到底くらしていけません。東京への人口流出に拍車をかける要因にもなっています。大幅引き上げと地域間格差の解消は急務です。




道政・市政懇談会

6月14日、道政市政懇談会を行いました。
空港民間委託、JR北海道の路線維持、国民健康保険の都道府県化、公立大学、特別支援学校の増設、子ども食堂の支援、中小事業者の仕事づくり、マイナンバーの問題などなど、様々な課題で意見交換させていただきました。
議会論戦に役立てさせていただきます。

2017年6月12日月曜日

大激戦の東京都議選の応援に

9日、10日、東京都議選の応援に行きました。
品川区武蔵小山駅前はいっぱいの聴衆です。白石たみお都議の2期目必勝へ、小池晃書記局長が応援に駆けつけました。
北海道とは違って暑くて湿度も高めの東京。都議選挙はシノギを削る大激戦です。夏バテ防止にライスミルク見つけました(笑)