女性なのにウルトラマンのわけ


2011年からの3期目は、日本共産党の道議は1人だけでした。

3分間質問ではカラータイマーのように青ランプが赤ランプに変わります。議場から「まるでウルトラマン!」と声がかかりました。


道政史上最短の質問時間「1分」に、知事は「今後は辞退する」と答弁。北海道電力の役員から高橋はるみ北海道知事への政治献金に、終止符を打った瞬間でした。

4期目(2015/4/30~)、日本共産党の道議団は4人の会派となって、質問時間は大幅に増えました。  :*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:

2017年10月20日金曜日

雨にも負けずコール 「#比例は共産党」 

投票日まで2日の22日夕方も、元気いっぱい駅前スタンディング、ビラ配布。市民と野党の共闘を推し進めてきた共産党をアピールしました。 #比例は共産党


2017年10月19日木曜日

比例代表の川部竜二候補が旭川入り #比例は共産党

19日、比例代表の川部竜二候補が旭川入り。団体訪問や集い、昼と夕方のスタンディングにも参加し、「6区は佐々木隆博さん、比例は日本共産党」を訴えました。夕方の駅前スタンディングの横では、青年後援会がシール投票を呼びかけていました。#比例は共産党


 



投票日まで あと3日 #比例は共産党


市民と野党の共闘、共産党躍進で暴走安倍政治を退場させる今度の選挙、比例はどこでも大激戦。
インターネットで是非「#比例は共産党」  のハッシュタグを活用して、共産党への支持を広げましょう。

2017年10月18日水曜日

旭川駅前夕方スタンディング #比例は共産党

18日、今日も暗くなる頃、駅前でスタンディング。たくさんの人がビラを受け取ってくれました。「頑張って」と激励してくれる人もいました。
「寒いから声が小さいですね」と、暖かい差し入れがありました。その後は元気にリズムよく声も大きく「#比例は共産党」「六区は佐々木隆博さん」とスタンディング。チラシを受けとりにわざわざ戻ってくる方や「もう入れてきたよ」と激励してくださる方もいてみんな投票日に向けてダッシュです。愛情いっぱいの夕食でしっかりエネルギーチャージ!#比例は共産党



丹羽宇一郎さん「安全保障とは敵をつくらない政策」 #比例は共産党

17日の「しんぶん赤旗」に丹羽宇一郎さん登場。日中友好に比類ない尽力をされている、公益財団法人日本中国友好協会会長の丹羽宇一郎さんの著書「戦争の大問題」が紹介されています。
今回の本で言いたかったのは「国民のみなさん戦争には近づかないようにしようということ」と「戦争の真実を知ろう」と呼びかけています。「安全保障は敵をつくらないことに対して、敵がいないことには成り立たないのが防衛計画です」と明快。「安全にとって最も大事なことは、敵をつくらない政策だと思っています」という言葉には説得力があります。「日本が目指すべきは世界中から尊敬される国です。尊敬される国とは世界を屈服させる国ではなく、世界が感服し、手本となる国です。平和的手段で問題を解決するというのは当たり前のことです」、経済人としての活躍だけでなく、日中友好の架け橋として活躍している丹羽さんの言葉は重いものがあります。
PS. この本の著者印税は著者の意向により中国から日本に来る私費留学生への奨学金にあてられます。




2017年10月17日火曜日

今度ばかりは #比例は共産党

安倍政権退場へ、「今度ばかりは、比例は共産党」 と、各界の方々が応援。

投票日まで、あと5日 #比例は共産党

志位和夫委員長の訴えを聞く人たち(16日、東京立川駅北口)
投票日まで、あと5日、勝負はこれからの頑張りに。
市民と野党の共闘の勝利、比例での共産党躍進で、安倍政権を退場させましょう。

2017年10月16日月曜日

比例代表 はたやま和也候補が旭川入り #比例は共産党

16日、北海道で比例代表2議席獲得をめざして奮戦中の はたやま和也候補が旭川市内で訴えました。
女性後援会の皆さんも、「安倍政治 NO!」 とプラスターを掲げてアピール。
共闘を揺るがずに貫く日本共産党です。 「比例は共産党」 と広げましょう。

2017年10月15日日曜日

今日のスタンディング #比例は共産党

15日、今日も夕方スタンディング。メガホンのコールが響くなか、ビラを配布していると、「安倍政治はダメだ」と声をかけてくれる人もいました。



安倍政権、もう お断り!

「赤旗」号外です。多くの国民が「安倍政権は、もうお断り」と怒っています。#比例は共産党