女性なのにウルトラマンのわけ


2011年からの3期目は、日本共産党の道議は1人だけでした。

3分間質問ではカラータイマーのように青ランプが赤ランプに変わります。議場から「まるでウルトラマン!」と声がかかりました。


道政史上最短の質問時間「1分」に、知事は「今後は辞退する」と答弁。北海道電力の役員から高橋はるみ北海道知事への政治献金に、終止符を打った瞬間でした。

4期目(2015/4/30~)、日本共産党の道議団は4人の会派となって、質問時間は大幅に増えました。  :*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:

2017年9月17日日曜日

鉄道政策懇談会で司会

16日、鉄道政策懇談会で司会をしました。笠井亮衆議、畠山和也衆議の報告に続いて、池田拓 浦河町長をはじめ多くの方々から意見をいただきました。オール北海道で北の鉄路を守っていこうという懇談会となりました。







2017年9月13日水曜日

第3回定例道議会開会

12日、第三回定例道議会の開会日。雨の中、道議団そろって平和とくらし守るため奮闘しますと訴えました。本会議で高橋知事から約69億円の補正予算と議案の提案があり、北朝鮮のミサイル発射・核実験に抗議する決議が全会一致で可決されました。代表質問・宮川潤議員、一般質問・佐野弘美議員、予算特別委員会は真下の予定です。








2017年9月11日月曜日

敬老のお祝い

10日、敬老会でのご挨拶。楽しいことありましたか〜とお聞きすると「トイレ〜」と合いの手が入りました(笑)人生何があるかわかりません。スッキリして元気に長生きしましょうと応じたものの、敬老会ではまだまだ若輩者、修行して参ります。


2017年9月7日木曜日

旭川食品産業支援センターを訪問

7日、旭川食品産業支援センターを訪ねました。同センターは、食品関連産業の振興のために、食品加工に関する技術相談や商品開発を支援する試験分析などを行っています。とりくみ内容について詳しく説明していただき、懇談しました。


2017年9月6日水曜日

第2回定例道議会報告

第2回定例道議会報告をお届けしています。
A4サイズ4ページで、4ページ目が 「 はつらつ道政レポート284 」 です。
ご希望の方は、真下紀子事務所まで  →  0166-20-0808







夕張市沼ノ沢で小水力発電へ

北海道企業局は、夕張市の沼の沢取水堰の維持用水を活用して、通年での小水力発電にとりくみます。今日の道議会経済委員会での質問に、2018年度中の運転開始をめざすと表明しました。






 


2017年9月5日火曜日

パンフレット 「 子どもの未来を応援 」 を発行しました

はつらつ道政レポート286号として、パンレット「子どもの未来を応援」を発行しました。

道議会で取りあげてきた、子育て、教育、子どもの貧困対策などのとりくみを、まとめたものです。
A5サイズ、本文32ページです。
ご希望の方は真下紀子事務所まで。 ( 0166-20-0808 )



2017年9月2日土曜日

パワー炸裂! 「 あさひかわ女性のつどい 」

2日、日本共産党旭川女性後援会が 「 女性の力で変えよう! うそとだましのアベ政治を! 旭川女性のつどい 」 を開催。会場あふれる参加者で女性パワー炸裂!
紙智子参議院議員と荻生和敏衆議院6区予定候補のお話、旭川4地域のチームによる楽しい出し物に会場は大いに盛り上がり、総選挙に向けてのエネルギーを分けあいました。











2017年8月31日木曜日

目からうろこ ~ 丹羽宇一郎氏の講演

待ちに待った丹羽宇一郎・日中友好協会会長の講演、期待以上でした。今の日中関係の課題を明快に伝えてもらいました。互いに人間として付き合い、よく知る。北朝鮮の核開発に関わっては「現状凍結」、2年間は核保有国も核開発、核実験も行わないという提案に目から鱗。核保有国もそうでない国も同意できるのではないでしょうか。核兵器禁止条約の実現性を高めるために「現場凍結」して、戦争を回避するための世界の知恵を集めましょう!