女性なのにウルトラマンのわけ


2011年からの3期目は、日本共産党の道議は1人だけでした。

3分間質問ではカラータイマーのように青ランプが赤ランプに変わります。議場から「まるでウルトラマン!」と声がかかりました。


道政史上最短の質問時間「1分」に、知事は「今後は辞退する」と答弁。北海道電力の役員から高橋はるみ北海道知事への政治献金に、終止符を打った瞬間でした。

4期目(2015/4/30~)、日本共産党の道議団は4人の会派となって、質問時間は大幅に増えました。  :*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:

2017年4月23日日曜日

笠井亮衆議をむかえて演説会








かわいい聴衆

21日、市内各所を回って街頭から報告しました。
ある場所では、かわいい聴衆が話をずうっと聴いてくれました。

2017年4月21日金曜日

北海道でのオスプレイ訓練は中止を

  矢臼別演習場で8月に予定されている日米共同訓練に、オスプレイが参加する可能性があります。墜落事故の原因究明も対策もなく、飛行が再開されているオスプレイの飛来には、批判が広がっています。北海道でのオスプレイ訓練は行わないこと、日米共同訓練を固定化しないよう国に申し入れることを、高橋はるみ知事に申し入れました。
対応した危機対策局の前川清三郎次長は「現時点で通知はないが、北部方面隊は日米共同訓練の対象となっているのでオスプレイ飛来の可能性はある。国に速やかな情報提供を求めていく」とのべました。

2017年4月17日月曜日

昨日も今日も街頭から訴え

昨日の16日は小松晃市議と市内を回りました。
今日、17日は単独で6カ所で訴えました。暖かい陽ざしでした。
家から出て最後まで聴いてくれた人もいました。ありがとうございました。



道議会報告をお届けしています。

第1回定例道議会の報告ができました。
ご希望の方にはお送りしますので、真下紀子事務所までご連絡ください。(m.noriko.office@gmail.com)






強風のなか5カ所で宣伝


15日午前、能登谷繁市議とともに5カ所で地域宣伝。
日本共産党・政策委員会責任者の笠井亮衆議を迎えての演説会も案内しました。
演説会は、22日14時から北洋ホールです。ぜひご参加を。
ぽかぽかの天気に恵まれましたが、強風で、のぼりが巻き上がるほどでした。


2017年4月1日土曜日

定例の街頭報告に暖かいご声援

4月1日、新年度がスタートしました。本日も定例の街頭からの報告を行いました。
衆議院6区予定候補の荻生和敏さん、能登谷繁・石川厚子・真嶋隆英の各市議も訴えました。
買物公園を通る皆さんから、沢山のご声援をいただきました。ありがとうございました。

2017年3月25日土曜日

第1回定例道議会を終えて街頭から報告

23日、第1回定例道議会を終え、25日に街頭から報告しました。
代表質問では、JR路線を存続させ道民の足を守ること、原発ゼロの北海道をめざしていくこと、子どもの貧困対策や子育て支援、道と道教育委員会の天下り問題などを取り上げました。

 衆議院北海道6区の荻生和敏予定候補と能登谷繁・石川厚子・真嶋隆英市議も一緒に訴えました。

2017年3月18日土曜日

今日も定例の街頭報告です



18日、定例の街頭からの報告を、荻生和敏衆議院6区予定候補、能登谷繁・石川厚子・真嶋隆英市議とおこないました。
道議会では、共産党道議団が保育料の軽減を求めてきましたが、このたび少子化対策として、年収が640万円未満の世帯の第2子以降について、3歳未満児の保育料無償化事業の6億4000万円が計上されました。
政府は南スーダンから自衛隊の撤退を決めましたが、戦闘地域に自衛隊を派遣した憲法違反が問われます。戦闘地域であったことを示す日報を隠ぺいしてきた防衛省の責任も追及しなければなりません。また、森友学園の疑惑も、安倍政権の在り方が問われる大きな問題です。 
アベノミクスのもとで格差と貧困が広がっています。税金の集め方・使い方、働き方の改革を求めていきましょう。